外出先でも簡単ファックス!

インターネットFAXは証拠としてデータに残せる!

インターネットFAXは証拠としてデータに残せる! インターネットFAXを導入することで、送受信の証拠を残すことが可能となります。
それは、FAX機で送受信した内容が全てクラウド上にデータとして保存されるからです。
この機能により、受信した内容も送信した内容も一目で確認出来るようになります。取引先などに重要な書類を送信した場合、必ず送信確認が必要となります。
なお、先方から書類が届いていない旨の連絡を受け取った場合でも、クラウド上ですぐに送信確認が出来るのでどちらに落ち度があるのかを明確にすることが可能です。
また重要な書類の場合などは、何度も送受信出来るものではありません。クラウド上の送信レポートなどを確認し、送信完了となっていれば先方側で紛失したことになります。
インターネットサービスを用いることで、送受信した日時だけではなく、時間まで詳細に確認することが可能です。
この機能により、送受信時の証拠として残すことが出来ます。
送受信が一目で確認出来ることで、リスク回避が可能となります。

インターネットFAXが環境にも良い理由って?

インターネットFAXが環境にも良い理由って? オンラインでファックスを送信するインターネットFAXを利用することで、紙の使用量を削減でき環境にとてもやさしくなります。
近年環境保全のために、リサイクル対応のインキや、エコマーク製品インキの需要が増えています。オフィスの現場でも、プリンターの使い方を見直すことで環境への配慮ができるように求められています。
インターネットFAXはPDFをそのままファックスで送信できるので、紙にプリントアウトすることがありません。
つまりプリントアウトする工程を省くことができるので、紙やインクの消費が抑えられるのです。
新しくインターネットFAXサービスをオフィスに導入することで、情報をデータで受け取ることができるようになります。ファックスのための機器が必要でなくなるのです。
プリンター複合機の使用回数を見直すのは大変ですが、ファックスの受信システムを見直すことでコストの大幅な削減が期待できます。
新しいオフィス機器を導入することなくコストの削減が期待できるのです。

新着情報

◎2018/1/11

インターネットFAXにかかるコスト
の情報を更新しました。

◎2017/10/10

インターネットFAXが環境に良い理由
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

注文書の管理も楽チン!
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「FAX 番号」
に関連するツイート
Twitter