インターネットFAXにかかるコスト

インターネットFAXにかかるコスト

インターネットFAXにかかるコスト 従来までのFAXはデータの送受信に固定電話回線と印刷機、大量の紙を必要としていました。データを送信する側だけでなく、データを受信する側も同じ環境を整える必要があり、両者のコスト負担は大きいものでした。データは受信して印刷するまでどんな内容か確認することができない為、固定電話回線と印刷機のある屋内でしか確認できませんでした。
こうした不便な問題点はインターネット回線を利用するFAXが登場してから改善されました。インターネット回線を利用すれば、パソコンやスマートフォンなどの端末からデータを送受信することができます。パソコンやスマートフォンは日常生活は勿論、ビジネスの現場でも必要不可欠なものです。データの受信で印刷しなくても内容を確認できるので、外出先でも受信データの確認ができるのは大きなメリットです。インターネットFAXにかかるコストは月額1000~1500円程度で番号の取得や送受信などのサポートを受けられます。

インターネットFAXをお得に利用するコツ

インターネットFAXをお得に利用するコツ インターネットFAXを頻繁に利用しようと考えている場合には、まず無料トライアルを利用することでお得に使うことができるようになります。
インターネットFAXは、インターネット回線を通じて送受信を行うことになりますので従来のファックス機と比較すると非常に使いやすい側面があります。従来のファックス機は、近くに機械が存在しない場合にはコンビニなどに行かないと利用することができませんでしたが、インターネット回線を利用するとそのような面倒なことをする必要がありませんのでコストもかかりません。
無料トライアルで利用した後はプランに沿って簡単に乗り換えることもでき、しかも月額払いと送受信のページ数に応じて料金プランを変更することもできます。インク代やトナー代が必要にならないため、従来型のファックス機と比較すると年間で10万円以上のコストダウンを実現することができます。
携帯端末からでも利用することもできますので、どこにいても簡単に使うことが可能です。

新着情報

◎2018/1/11

インターネットFAXにかかるコスト
の情報を更新しました。

◎2017/10/10

インターネットFAXが環境に良い理由
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

注文書の管理も楽チン!
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「FAX コスト」
に関連するツイート
Twitter

試験会場の変更するためにFAXか郵送で送ってきてと言われたので郵送にしようと思ったらコロナでいつ届くかわからない。 FAXだと10秒で届く ちなみにコストは・・・ FAXは10円程度 郵送は封筒50円+速達400円 上司からお前ケチだと言われたが果たして・・・

返信先:@katmai_ オーディオ モデム(電話/FAX) FastEthernetがそれぞれ2chip構成(MAC+PHY)だった頃のもので、チップセットのサウスブリッジにそれらのMAC機能が集約され、外付けのPHYだけで機能が簡単に増やせました。 マザボにオンボすると全機能使えるのですが、需要とコストの兼ね合いでライザーになりました

ローテクの業界ならともかく、ハイテクの業界でFAX使うのやめろよ……(ブチ切れ) 1980年代で時が止まってる連中に合わせるためだけに、わざわざコストを割り振らなければならない…… 今は2020年なんですけど???

Twitterおれんじぷれっぱ。@OrangePrepper

返信 リツイート 昨日 11:06

返信先:@kusakashinya リーマンショック時に、某役所である企業向け助成金支給のお手伝いをしていましたが、申請とやりとりのスピードアップのため、基本電話とfax対応、来庁不要。1割くらいは怪しい申請があるものの、「9割に早く支給するためのコスト。ホントにヤバかったらあとで調査」といった上司になるほど。

返信先:@garakuta0 上の頭の作りを変えるしかないのかぁ……faxやめてデジタル化・やりとりは基本メール、どうしようもない時だけ電話・リモートワーク導入するだけでかなりのコスト削減になると思うんですけどね……

今や電子マネーが普及し、コロナでは自宅でも仕事が出来ることが分かったのになんでわざわざ会社に出勤して仕事してるんです? 画面越しでも会議やらミーティングいけるし、コピーして資料配るよりメールなりで一斉送信した方が展開も早いし、コストも知れてるしなんならFAXって何www

Twitterなかふじ(ヲホホビャヲ@akinako_man

返信 リツイート 3/31(火) 10:28

再び私見。 オンライン授業よりも、課題形式の方が現実的だと思います。 全世帯にそれに対応したFAXを用意する方がコストはかからないし、PCを持っていない家庭にも平等。(スマホでは無理。) 提出もFAXで。 そうすれば教師も自宅でチェックできる。 文科省が教師の自宅待機を許すかどうかだけど。

返信先:@tonsuke3813 光電話ですよね? そうでないなら、光電話に切り替えるとコスト激減します。 携帯も、ベースインフラは、 光ファイバーです。 ある意味日常的に無用とはいえ、万が一の備えは、あるに越したことはありません。 あ! fax機能が😅

コロナの影響で苦しい状況が続いてるときだからこそ、 コスト削減で力になりたい! 「深夜の大量FAX」との格闘ゼロに、卸売業者を救うスタートアップの正体 | スタートアップ&イノベーション | ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/amp/2…

Twitter🇰🇭なべろぐ@クロスマート@nabelog0728

返信 リツイート 3/29(日) 16:47

この時世だからこそ、バックオフィスを見直して、コスト改革をする良い機会だと捉えてます。 「深夜の大量FAX」との格闘ゼロに、卸売業者を救うスタートアップの正体 | スタートアップ&イノベーション | ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/-/232…